HOME>>インバーター取り付け不良に関してのお願い>>

インバーター取り付け不良に関してのお願い

ELメーターのインバーター取り付けで お客様による取り付け不良が多数見受けられます。
取り付け時にELメーターが光らない方や取り付け後に光らなくなった方は
下記取り付け不良に当てはまらないか再度ご確認下さい。

1.点灯チェックを行ったが光らない。

a)車両バッテリーに直接配線をあててチェックして下さい。
※接続用端子をつけずに直接配線をバッテリーにあてて下さい。

2.チェックでは光るが車両だと光らない。

b)配線結線箇所の接点を確認してください。
カシメ不良、ハンダ不良、ワンタッチカプラーのサイズ違いによる接触不良が考えられます。
c)配線全ての断線を確認してください。
断線による接続不良が考えられます。
d)電源ラインの確認をして下さい。
電源線の間違い及び電圧不足が考えられます。

3.点灯不安定になる(光がちらつく)

b)配線結線箇所の接点を確認してください。
カシメ不良、ハンダ不良、ワンタッチカプラーのサイズ違いによる接触不良が考えられます。
c)配線全ての断線を確認してください。
断線による接続不良が考えられます。
d)電源ラインの確認をして下さい。
電源線の間違い及び電圧不足が考えられます。

4.点灯していたが突然付かなくなった。

b)配線結線箇所の接点を確認してください。
カシメ不良、ハンダ不良、ワンタッチカプラーのサイズ違いによる接触不良が考えられます。
c)配線全ての断線を確認してください。
断線による接続不良が考えられます。

上記の場合一度製品を取り外して1.で説明しているように
直接配線をバッテリーにあててチェックして下さい。
自分は大丈夫と思っているお客様も上記のようなミスが多数見受けられますので念の為確認して下さい。

※当店では点灯確認済みの商品を発送しています。
(点灯確認は発送当日又は前日に行っています。)

Copyright(C) 2006. O.S Inc. All rights reserved